【珈琲いかがでしょう】3話ネタバレ!男子珈琲と金魚珈琲

珈琲はいかがでしょう

青山は、オフィス街で『たこ珈琲』を開店していた。そこに女子社員を連れた飯田が来る。

第3話、男子珈琲と金魚珈琲

「珈琲いかがでしょう」3話視聴率

「珈琲いかがでしょう」3話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「珈琲いかがでしょう」3話あらすじ

男子珈琲

飯田正彦は、仕事もルックスも完璧なサラリーマン。あのヨン様にも似ていると言われていた。

「僕、珈琲にも詳しいんだ。」

女子社員の前でいい上司をアピールしていた。そんな時、新しい企画で部下と意見がかみ合わない。同僚の森に不満をぶつける。

「誰か教えてやりなよ、あのストールそろそろヤバいって。」

給湯室での陰口を聞いてしまいショックを受ける。森がマレーシアに転勤になった。青山の前で自分のカッコ悪さを嘆く。

「それぞれが自分らしさを持っているから愛されるだと思います。」

安い珈琲でもブレンドすることで個性を出せる。そんな時、青山はぺいを見かけてしまう。

金魚珈琲

青山は車をパンクさせてしまう。スナックママ・アケミと出会う。アケミの同級生・遠藤が店に来る。青山は珈琲焼酎を入れる。

「何か変わったな、明るくなった。」

アケミは母親の介護にも追われていた。

「何かを極めることって大変なことよね、本当に好きじゃないとできないし。」

アケミは夢を諦めていた。お店が好きだから後悔はしていない。

「何かもったいないな。もう一度、夢に向き合った方がいいんじゃないか。」

田村は遠藤の生き方を蔑んだ。そして、サプリを売りつけようとした。青山が追いかえした。

見逃し動画配信サービス「珈琲いかがでしょう」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「珈琲いかがでしょう」は、動画配信サービスひかりTVで見逃し配信しています!
・2年割がお得です!初期費用0円、月額費用が最大2ヵ月無料になります。
・毎月の基本料金が10%還元されます!

<p>※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「珈琲いかがでしょう」3話感想

コメント