【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】7話ネタバレ!私だけを見て奈未の告白

オー!マイ・ボス!恋は別冊で
奈未は中沢から告白された。目を合わせることが出来なくなってしまう。 第7話、一発逆転! 世界で一番君が好き!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」7話視聴率

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第7話が放送されました。気になる視聴率は、11.4%でした!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」7話あらすじ

誰にでも優しい罪

奈未の家族が上京してきた。そこに潤之助が来てしまう。理緒を抱きしめていたのを見てしまった。 「どうしてそんなに誰にでも優しくするんですか?」 母の真未は潤之助を追い返す。中沢たちは長野のコテージに取材に向かうことになる。奈未は麗子の指示で化粧品会社の磯辺に会う。 「こっちが彼氏たい?失礼なこと言ってごめんなさい。」 潤之助は奈未の両親に挨拶した。東京の街を案内することになった。麗子は手みやげを作るため遅れていた。 「コーチから承諾の返事、持参しました。」 物作りに関わる理念はコーチも同じだった。磯辺の技術力・コーチのブランド力・MIYAVIのブランディング力、世界に発信できる力はある。 奈未は中沢を避けていた。誰と一緒にいたいのか?自分の気持ちをハッキリするべきだ。和泉に言われてしまう。

君を想うとドキドキするんだ

奈未はブレスレットをなくしてしまう。終電に間に合わず泊ることになってしまう。 「誰にでも優しいって、結局誰かを傷つけるんですよね。」 潤之助は奈未に言われたことを気にしていた。たしかに優しさが傷つけることもある。潤之助のお陰で東京観光は楽しいものになった。真未は感謝した。 中沢と奈未が終電に乗り遅れた。潤之助は長野までバイクを飛ばした。真未は潤之助と健也を勘違いした話をする。女と一緒にいたのは健也だった。 奈未のスマホには15件のメールがあった。潤之助は電話に出ない。翌日、旅館の前には子犬を抱く潤之助がいた。 「俺、奈未ちゃんのこと考えるとドキドキするんだ。奈未ちゃんが笑うと嬉しいし、泣いてると悲しい。そんな風に思えるのは奈未ちゃんだけなんだ。」 独り占めしたい、私だけを見て欲しい。奈未は潤之助の気持ちに答えた。

動画配信サービス「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」7話感想

コメント