【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】6話ネタバレ!奈美の切ない想いとドS先輩の告白

オー!マイ・ボス!恋は別冊で
奈未は、麗子のつきそいでパーティーに出席する。そこには潤之助の元カノ・理緒がいた。 第6話、雑用係卒業? 子犬男子と同居?!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」6話視聴率

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」第6話が放送されました。気になる視聴率は、11.8%でした!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」6話あらすじ

子犬が居候した

パーティーには麗子の父・宝来勝之介が来ていた。若手実業家・新谷を紹介された。パーティーの後、奈未が家に戻ると潤之助が待っていた。 「俺なんか奈未ちゃん怒らせるようなことした?」 潤之助は奈未の家に泊った。麗子は新谷から広告の依頼が入る。勝之介からの口添えがあったからだった。 『MIYAVI』の2号は部数を伸ばせなかった。麗子は責任を感じていた。奈未は和美の撮影のアシスタントについた。そこに潤之助が現れる。 「俺の彼女なんです、奈未ちゃん。つき合ってるんです、俺たち。」 潤之助は、ずっと一緒にいると約束した。麗子はバーで倒れてしまう。

潤之助の好きな人

誰かのためにするのが仕事。夢を仕事にすることは、お金をもらえる趣味。奈未は仕事をすることの意味を考えていた。 奈未は麗子のところに行く。新谷はオーダーメイドの広告依頼をしてきた。システムは開発途中だが宣伝を先行する。ジェシカのモデル起用も反対された。 「でも、そうなるとMIYAVIってある特定の企業のパンフレットみたいになっちゃいませんか?」 店を出ると麗子が来る。ありがとう。何を守るべきか、あなたに教えてもらうとはね。」 潤之助は理緒と一緒にいた。手の病気で苦しんでいた。潤之助は理緒を抱きしめてしまう。その姿を奈美が見てしまった。 「潤之助さんが想っているのは、私じゃないんです。」 奈未は泣いてしまう。俺ならお前のこと泣かせない。中沢は奈美に告白した。

動画配信サービス「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」6話感想

コメント