【ボス恋】最終話ネタバレと感想!未来の笑顔のために夢を追う

オー!マイ・ボス!恋は別冊で
奈未は、潤之助と別れてしまう。泣き明かした目は腫れていた。潤之助を思っては泣きそうになった。 最終話、いつか未来が…

「ボス恋」最終話視聴率

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ボス恋」最終話あらすじ

ピンチをチャンスに変えろ!

ブラントからの広告出稿の見送りがされた。麻美は責任をとって編集長を降りてしまう。そんな時に次号の表紙がネットに流れてしまう。 「ねぇ、写真が世に出ることがそんなに悪いこと?」 麗子の言葉はピンチをチャンスに変えた。再撮影することになった。カメラマンを見ながら潤之助を想った。 顔を隠した写真はミステリアスに映った。奈未は麗子に原稿を見せる。 「編集長に教えてもらったこと全部込めました。」 麗子は完璧すぎる。もっと周りを頼るべきだ。宇賀神が麗子の頑なな気持ちを溶かした。夢を追いパリに向かった頃を思い出す。麗子は編集長として戻った。 「どんなに時代が変わっても変らないモノがある。それは作り手の情熱。」

夢は未来の笑顔のためにある

奈未は潤之助に連絡をする。1日だけ私の彼氏になって下さい。2人でショッピングや食事をした。 「潤之助さんが金沢に帰る前に、どうしても見せたいモノがあるんです。」 潤之助のアシスタント・尾芦は写真を捨てることができなかった。レンタルルームには、潤之助の写真家としての思いが詰まっていた。 「夢にフタをして笑えなくなったら意味がないんじゃないかな。潤之助さんには笑っていて欲しい。私はあなたの笑った顔が大好きです。」 うまく行かなくてもムダじゃない。潤之助は夢を追う決意をする。 「ありがとう、奈未ちゃん。俺もう逃げないよ。奈未ちゃんのところに帰って来る。だから待っていてくれる?」 3年後、潤之助は日本に戻った。会いたい時に現れる、奈未にとって潤之助はの特別な存在だから…。

動画配信サービス「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ボス恋」最終話感想

コメント