【タリオ】3話あらすじと視聴率!法律で裁けない悪人たちを誰が止める

タリオ

父親の会社に復讐をして欲しい。9歳の少女は母親に内緒で依頼してきた。黒岩は反対するが白沢が受けてしまう。

第3話、父の敵を討ちたい! 9歳少女の復讐

「タリオ」3話視聴率

「タリオ」第3話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「タリオ」3話あらすじ

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)が組んで、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する。第3話はパワハラで父を失った娘の復讐話。真実と黒岩のもとに、小学生の女の子(古川凛)から依頼がくる。父親(三浦誠己)が転職した会社でパワハラにあい、命を落とした、お金はわずかしかないが復讐してほしい、という。父への想いから他人事とは思えず、真実は先方の会社に乗り込む。

公式ページ引用:タリオ

IT企業の闇

山村隆也は、1年くらい前に転職していた。ある日、電車に飛び込んでしまう。白沢は小学生からの依頼を受けてしまう。

「大人になってもイジメはなくならない、何でだろうな。」

山村は、急成長しているIT企業に勤めていた。白沢は会社に潜り込もうとした。

「御社にはパワハラがはびこっていて、そのせいで自殺者が出た。というウワサがあります。」

CEOの長谷部は自殺のことを会社のせいではないとした。経営企画室の上川から話を聞く。黒岩は女性社員に近づいた。

黒岩の待ち合わせしたワインバー、白沢はワインを飲んで倒れてしまう。

「急成長中の注目企業にパワハラ自殺のスキャンダル、カネの匂いがする。」

山村は、やはり会社からイジメを受けていた。

法律で裁けない悪人たち

山村の前任者も不自然な辞め方をしていた。山村の妻は上川を信頼していた。

「主人は上川さんのことを尊敬してましたから。」

山村の妻は、上川の好意にしている会社で働くことが決まっていた。白沢は、晴香に自分の父親の話をする。」

「世の中には、法律では裁けない悪人がたくさんいるの。それが現実、だからそういうやつらを懲らしめる正義も必要なんじゃないかな。」

白沢は、山村のパソコンから晴香へのメッセージを見つける。『プラットフォーマー』は架空取引を行っていた。

「仮に捜査が入っても、私には手は及ばない。そういうスキームになってるんです。」

長谷部はパソコンごと処分するように指示を出していた。上川は、その言葉を録音をしていた。

見逃し動画配信サービス「タリオ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「タリオ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「タリオ」3話感想

コメント