【レッドアイズ】3話ネタバレと感想!蠣崎を追えゾディアック事件の模倣犯

レッドアイズ

蠣崎が湊川を拉致した。過去を詳しく知っていることに驚いた。

第3話、第1章クライマックス!幾重もの殺人鬼の罠! あの人物が殺される!

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「レッドアイズ」3話視聴率

「レッドアイズ」第3話が放送されました。気になる視聴率は、9.9%でした!

「レッドアイズ」3話あらすじ

ゾディアック事件の模倣犯

漆川は女性を殺害したとして逮捕された。しかし、殺害したのは蠣崎だった。

「あの男は狂ってる。笑ったんだよ、自分の腹を刺した時、笑ったんだよ。」

7年前、湊川は夫の暴力に苦しんでいた。子どもに手を出そうとした夫を殺害してしまう。蠣崎は湊川の過去を知っていた。

「原点に帰れって」、蠣崎の言葉から廃工場と辺りをつける。伏見はヒントを出したことを裏があると読んだ。

蠣崎は湊川に首つりと爆弾の2つを仕掛けた。2つのメールが届いた。GPSの発信機がついたバスの地図。

ゾディアック事件では、爆破予告をした後でスクールバスを狙っていた。その頃、湊川は足の下にあるテーブルが倒れてしまった。

「イスの下に何かある。サルのおもちゃ、数字がへって行く。」

バスに仕掛けられた爆弾は、フェイクだった。湊川の息子・敢太は無事にバスを降りた。

大切な人を失った男の復讐

伏見は廃工場にある別室を見つける。そこにはKSBCのメンバーの写真がある。

「蠣崎の目的は湊川の息子じゃなかった。本当の狙いは…。」

蠣崎の狙いはセンター長・島原だった。はるかは義兄のために財布をプレゼントした。そこに蠣崎が来る。島原の夫・信嗣と妹は拘束される。

「あんたに質問だ。旦那か妹、どちらかを選べ。選ばなければ2人も殺す。」

蠣崎が殺した男が判明する。8年前に強盗容疑で逮捕されていた。島原は確保するとき、一般の人を巻き込んでしまった。蠣崎の婚約者だった。

「お前も想像しろ。心から愛した人が、何の前触れもなくこの世からいなくなる。その痛みが分かるか?お前に分かるか?」

俺を撃て、信嗣は犠牲になる。伏見は間に合わなかった。蠣崎は逮捕される。KSBCの情報がどこから漏れたのか?事件はまだ終わっていない。

見逃し動画配信サービス「レッドアイズ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「レッドアイズ」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「レッドアイズ」3話感想

コメント