【レッドアイズ】6話ネタバレと感想!ハッキング指示に従え小牧の拉致事件

レッドアイズ

一連の事件には先生と呼ばれる男が関わっていた。伏見は謎の男に捕まってしまう。

第6話、制限時間内に凶悪な強盗事件を阻止し、拉致された捜査官を救えるか

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「レッドアイズ」6話視聴率

「レッドアイズ」第6話が放送されました。気になる視聴率は、9.5%でした!

「レッドアイズ」6話あらすじ

小牧の拉致事件

謎の男・真弓は、伏見を縛りつけた。そこへ湊川が助けに来る。真弓は何者かの指示を受けて、その場を去った。

大学時代の後輩・悠香から呼び出された小牧は、怪しげな男たちに誘拐された。元暴力団・瀬沢は、みなと貴金属のハッキングを要求した。

「あの倉庫って、日本でも最高レベルのセキュリティシステムを採用してるから。」

小牧は悠香と学生時代に知り合う。プログラミング能力が高く気があった。しかし、親の事業が失敗して大学を辞めてしまう。

悠香は闇サイトにアクセスしていた。違法なプログラマーたちが行方不明になっていることが分かった。彼らは窃盗事件に関わっていた。

伏見は足を引きずる男を見つける。顔認証から小牧を拉致した男だった。その頃、小牧はハッキングに成功していた。

生きる居場所のある幸せ

小牧を拉致したのは、三浦次郎だった。瀬沢の下についていた。KSBCの防犯カメラがハッキングされた。

「これ小牧さんです。書き込みにクセがあるんです。」

小牧は、みなと貴金属のセキュリティを解除した。警察は倉庫内で待ち伏せしていた。セキュリティは5分後に復活するように仕組まれていた。

「やっぱり全部お芝居だったんだね。」

悠香は西沢たちと共犯だった。

「ごめん、僕も、もうあの頃の僕じゃないんだ。」

刑務所から出た小牧を伏見が救ってくれた。誰かから必要とされることの嬉しさを伏見が教えてくれた。

悠香もいつか必ず出会える。小牧は悠香に手錠をかけた。

見逃し動画配信サービス「レッドアイズ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「レッドアイズ」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「レッドアイズ」6話感想

コメント