【にじいろカルテ】最終話ネタバレと感想!心の雨が止んで虹が見えますように

にじいろカルテ

虹の村に新たな住民がやって来る。藤田は、無口で愛想がない謎に包まれた男だった。霧ケ谷は張り切っていた。

最終話、さよなら真空先生。-ありがとうずっと大好き。

「にじいろカルテ」最終話視聴率

「にじいろカルテ」第8話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「にじいろカルテ」最終話あらすじ

医者としての喜び

虹ノ村では、のど自慢大会の準備で盛り上がっていた。朔は、くせにポイントが貯まって真空の言うことを聞くことになった。

藤田が診療所に運ばれる。足の指が腫れていた。ジャンクフードばかりの生活で痛風になっていた。真空は藤田のために食事を作った。

朔と太陽は、真空の休診日を作った。ところが、診療所には次々と患者が訪れる。雨尾は足をケガして、佐和子は顔色が悪かった。

「先生たちカッコよかったね、医療ドラマみたいだったね。」

真空は好きな具材を入れたバクダンおにぎりを作った。想像以上に美味しかった。翌日、テレビ局がのど自慢の予選を行った。

「何か、すいませんでした。」

診療所の3人だけが予選に通過した。雨尾がご馳走を持って来る。足のケガを治してくれたお礼だった。食事中、真空が倒れてしまう。

心の雨が止んで虹が見えますように

真空は呼吸困難になってしまう。真空は患者のことを朔と太陽に任せる。

「佐和子さんをよろしく、雪乃さんをよろしく。」

病気が発症してしまう。長い入院になるかも知れない。

「帰って来い、あそこはなお前の家だよ。絶対に帰って来いよ。」

身体が動かなくても3人でいてやる。真空は約束していた。一緒に生きる。真空は手を握った。朔と太陽は大好きのキスした。

『のど自慢大会』がテレビで放送される。3人の歌声が聞こえる。雨がなければ虹は見えない。心の雨が止んで虹が見えますように…。

真空が退院した。車いすに乗った真空は、朔と太陽の元に戻った。村の人たちは真空の帰りを待っていた。

見逃し動画配信サービス「にじいろカルテ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「にじいろカルテ」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「にじいろカルテ」最終話感想

コメント