【にじいろカルテ】6話ネタバレと感想!今は幸せだから母に隠したヒミツ

にじいろカルテ

もうすぐ母親の誕生日、真空はカレンダーを眺めていた。メールを打っては消していた。

第6話、母親に隠した秘密…今伝えたいことがある 娘の正体!?

「にじいろカルテ」6話視聴率

「にじいろカルテ」第6話が放送されました。気になる視聴率は、10.7%でした!

「にじいろカルテ」6話あらすじ

今まで住んだ中で一番好き!

「いちいち暗いよね、太陽のくせに。」

太陽はそれが言われるのが一番嫌いだった。朔は地雷を踏んでしまう。そんなある日、雪乃の定期健診の日が来る。

「今のが答えられなくなる日が来るのかな?私。」

真空は母親に送るために写真を撮っていた。そこへ日向が泥だらけで駆け込んでくる。動画を見せる、嵐と日出夫が写っていた。

真空たちが向かうと家の中で倒れていた。日向は氷月が預かることになった。

病院で真空が倒れてしまう。屋根裏のような部屋に朔と太陽が連れて行く。

「でも大好き、今まで住んだ中で一番好き。」

父親が亡くなった時の夢を見ていた。医者になると決め、母に伝えた。

今は幸せだから

朔と太陽は、真空を看病した。医者として恥ずかしいと思っていた。窓の外からは歌声が聞こえる。村の人たちは真空のために『にじ』を唄った。

「感動し過ぎて眠れなくなってしまいました。」

真空の母親は1人で育ててくれた。働いていたため真空が病気になると自分を責めた。

「頑張り過ぎなくていいと思うんです。充分頑張ってるんだし。」

病気になって起こることは悲しいことばかりではない。真空も病気にならなければ村には来なかった。この出会いもなかった。悪いことばかりではない。

真空は病気になったことを手紙で伝える。今はステキな人と出会い幸せだから、笑顔いっぱいの写真が伝えてくれた。

見逃し動画配信サービス「にじいろカルテ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「にじいろカルテ」は、動画配信サービスU-NEXTで配信予定!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「にじいろカルテ」6話感想

コメント