【君と世界が終わる日に】最終話ネタバレ!大切な人を守るために響が駐屯地へ

君と世界がおわる日に

来美は響に銃口を向けた。私にあなたは必要ない。来美は響の誘いを断った。

最終話、すべての謎が明らかに!! なぜゾンビは生まれた

見逃した方はこちらか⇨「Hulu

「君と世界が終わる日に」最終話視聴率

「君と世界が終わる日に」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

君と世界が終わる日に」最終話あらすじ

 

こんな世界でも会えて良かった

来美は首藤に洗脳されている。響は抗生剤を手に入れて、そのお陰で招子が持ち直した。招子の元夫が残した手帳にはシェルターの名前があった。

「こんな世界でも、もう一度お前と会えてうれしかったわ。」

響は駐屯地に向かった。『希望の家』を名乗る船の汽笛が聞こえる。

「俺はみんなが言うほど強くないんですよ。」

響は無線機でみんなと話す。こんな世の中でも出会えたことに感謝した。駐屯地では自衛官たちがゴーレムになっていた。

「本当に入っていたのは全然別のモノだった。」

冷凍保存装置に入っていたのは、首藤の妻の亡骸だった。首藤はウイルス研究をして生き返らせようとした。

大切な人を守るために

響は首藤に呼ばれる。ゴーレムと人には違いはない。

「お前ほどゴーレムに近い人間を見たことないよ。お前は奥さんを蘇らせたい、それしか見えてない。お前こそゴーレムじゃねーかよ。」

来美が来る。首藤は2人にナイフを持たせて、殺し合いをさせようとした。来美は人質をとられ脅されている。

「もう十分だ。好きにしていいよ。」

来美は刺すことができなかった。響は自分の手でナイフを押しつけた。首藤はスプリンクラーを回した。流れ出る血液にゴーレムが集まって来る。

そこへ等々力たちが助けに来た。首藤はゴーレムに噛まれてしまう。

「響はあたなとは違う、私を悲しませるようなことは絶対にしない。」

響はゴーレムになった首藤を殺害した。

見逃し動画配信サービス「君と世界が終わる日に」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「君と世界が終わる日に」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「君と世界が終わる日に」最終話感想

コメント