【アノニマス】6話ネタバレと感想!偽りの復讐と誘導された指対

アノニマス~警視庁指殺人対策室~

指対室と誰かとアノニマスが繋がっている。警察内部ではウワサになっていた。

第6話、偽りの復讐

「アノニマス」6話視聴率

「アノニマス」6話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「アノニマス」6話あらすじ

誘導された指対室

末松香は、匿名の中傷に悩んでいた。それは、恋人・椚総一郎への嫌がらせメールだった。ネット上では総一郎が監禁されてたライブ映像が流された。

高校の時、総一郎は野球部のエースだった。香里はマネージャー。香は総一郎の居場所を見つけるためSNSを利用した。

「声が荒井慶太に似ています。」

荒井は同じ野球部にいた。暴力事件を起こした後、事故で亡くなっていた。メールが送られたのは、慶太の弟・翔太だと分かった。

四宮は拉致現場の写真を指対の公式ページにのせた。警察が情報に安易にのるのはおかしい、万丞がムキになった。

荒井慶太の事故現場には、ブレスレットが落ちていた。

指1本で人を殺せる

荒井翔太は、捜査一課によって逮捕される。香は生配信を始める。

「椚総一郎は、私の恋人ではありません。本当の恋人は荒井慶太です。」

2年前、香は総一郎から性的暴行を受けていた。その現場を見た慶太は殴ってしまった。誤った情報は拡散されてしまう。

香と将太は、総一郎をさらし者にするのが目的だった。後を追うかも知れない。

「自分の目で確かめてもいないことを真実と言えるのでしょうか?」

指1本で人を殺すこともできる。香は飛び降りようとする。そこに万丞が来る。

「ムダにしていい命なんてない。」

総一郎には余罪があった。被害にあった女性たちが声をあげた。

見逃し動画配信サービス「アノニマス」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「アノニマス」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

<p>※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「アノニマス」6話感想

コメント