【アノニマス】3話ネタバレと感想!子どもたちを救え狂おしい教育の世界

アノニマス~警視庁指殺人対策室~

2年前、万丞の相棒は犯人を追っていた。アノニマス、その言葉とルアーを残した。

第3話、17歳の殺人者

「アノニマス」3話視聴率

「アノニマス」3話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「アノニマス」3話あらすじ

狂おしい教育の世界

1ヵ月前、ホームレス・井田諭が殺害された。犯人の高校生・片山蓮はネットで晒し者になった。蓮の父親・遼太郎から指対に依頼が入った。

タバコを注意された蓮は、口論になり角材で殴ってしまう。万丞と碓氷は最初の投稿者を探る。蓮には友人がいなかった。

「不条理だと思いましたよ。たかがホームレス一人殺して、僕の人生終わっちゃうんですよ。不条理でしょ。」

蓮は反省をしていなかった。碓氷は言葉を失う。指対は似たような書き込みを見つける。赤松はネットカフェで書き込んだことを認めた。

「何かバズったら楽しくなって。」

蓮の父親は、赤松が同じように晒されることを望んだ。裏K察に蓮の父親の書き込みが見つかる。

お前が殺したのは人間だ

遼太郎は蓮に厳しくしていた。父親に殴られた夜、蓮は家を出る。ホームレス井田を殺害してしまう。

病院の悪質な書き込みがあった日、ネットカフェにいた人物を見つけた。RMOの帽子を被っていた。

「被害者のために犯人捕まえるのが、俺たち刑事の仕事だろ。」

防犯カメラから神保彰を特定する。神保は蓮の父親からクレームを受けていた。蓮は今も反省をしていない。

「井田愉だ。ホームレスじゃない。お前が殺したのは井田愉という一人の人間だ。」

万丞は井田の経歴を話す。事業に失敗してホームレスになっていた。蓮の母・百合絵は離婚した。

「あなたは間違っている。これから人を殺したことを一生忘れずに生きて行きなさい。あなたが後悔するなら、お母さんも一緒に後悔します。」

見逃し動画配信サービス「アノニマス」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「アノニマス」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

<p>※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「アノニマス」3話感想

コメント