【天使にリクエストを】1話あらすじと視聴率!終末期患者の願い子どもに会いたい

天使にリクエストを

江口洋介さんが主演の「天使にリクエストをが9月19日(土)からスタートしました。探偵が終末期の患者の最期の願いを叶えます。

第1話、探偵挽歌

「天使にリクエストを」1話視聴率

「天使にリクエストを」第1話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「天使にリクエストを」1話あらすじ

酒浸りの生活を送る元マル暴刑事の探偵・島田(江口洋介)は、資産家風の女・和子(倍賞美津子)から変わった依頼を受ける。余命幾ばくもない幹枝(梶芽衣子)の「最後の願い」を叶えるため、富士宮に連れて行って欲しいというのだ。助手の亜花里(上白石萌歌)に背中を押され引き受けると、幹枝は、かつてここで捨てた子供を探し出して謝りたいと本当の望みを口にする。有力候補は暴力団の組長。だが島田には、暴力団絡みで子供を亡くし、妻と別れた過去があった。

出典:公式ページ

最期の願い子どもに会いたい

幹枝は、60年前に子どもを養護施設に置き去りにした。施設は17年前に取り壊しになっていた。

「待って、待って下さい。その子に会いたいんです。探して下さい。」

33年前に子どもを探したことがある。手がかりは小さな新聞記事。暴力団による発砲事件の犯人だった。

「できるなら一目でいいから会いたい。」

島田が調べると暴力団の組長になっていた。

「彼女の最後の願いを叶えられるのは、あなたしかいないってことだけは忘れないでね。」

和子はそのことを知った上で島田に頼んでいた。

島田にしかできない仕事

島田は、山本克実の自宅に向かった。

「山本さんに会いたがってる人がいる。母親だって言っている。言うだけいってくれねーか。」

亜花里は、スナックを調べる。組が経営している確率が高かった。スナックでは、ぼったくりされて店で暴れる。

島田は組長を呼び出すため、わざと暴れていた。組長は店まで出向いた。

「大松さん見つけましたよ。こちらが山本克実さんです。あなたの息子さんに間違いないですか?」

見逃し動画配信サービス「天使にリクエストを」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「天使にリクエストを」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「天使にリクエストを」1話感想

 

コメント