【シェフは名探偵】最終話ネタバレと感想!壊れたスツールと伝統鍋料理の奇跡

シェフは名探偵

三舟の大切にしていたスツールは、高築に捨てられてしまった。子どもの頃に父親からもらったイス、慌てて探すが見つからなかった。

最終話、失踪した父と再会!?壊れたスツールと伝統鍋料理が起こす奇跡

「シェフは名探偵」最終話視聴率

「シェフは名探偵」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「シェフは名探偵」最終話あらすじ

安部実花が予約を入れて来た。乳製品アレルギーのお客に志村は顔を曇らせた。

「私、今日はフランス料理と和解しに来たんです。」

オリーブオイルや豆乳を使い工夫されていた。安部の嬉しそうな顔が志村の気持ちを穏やかにした。

1週間後、実花はもう一度来店する。コウノトリの絵がある鍋料理は、素材の味を楽しむベッコフだった。

「12年前、旅先で父が亡くなりました。鍋は父の遺品の中にありました。」

実花の父親はフランス料理のシェフだった。ベッコフはパン屋の釜戸の残り熱で作る。パン職人だった実花のために買った鍋だった。

三舟のスツールが見つかった。父の背中を追いフランスに渡った。失踪した父親に会えることになった。

「親父の味をずっと追いかけて来たよ。」

子どもの頃によく食べた牛肉のドーブを作った。父から子へ受け継がれた味は最高の味だった。

動画配信サービス「シェフは名探偵」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「シェフは名探偵」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「シェフは名探偵」最終話感想

コメント