【竜の道】4話あらすじと視聴率!美佐に不穏な影と愛されない女の歪んだ感情

竜の道

美佐の大切に持っていたマスコットは、キリシマ急便のグッズだった。竜二は驚きを隠せなかった。

第4話、過去を暴かれ復讐に暗雲…妹に悪女の罠。

見逃してしまった方はこちらから⇨FODプレミアムでどうぞ!

「竜の道」4話視聴率

「竜の道」第4話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「竜の道」4話あらすじ

ネット通信販売大手のエニイウェイズとの契約を勝ち取るため、無謀な業務拡大を加速する源平(遠藤憲一)。竜一(玉木宏)はそんな源平に対して反発を強める息子の晃(細田善彦)に、クーデターを起こすようけしかける。そんな中、経済記者の沖(落合モトキ)が、UDコーポレーションを訪ねてくる。

一方、まゆみ(松本まりか)からホームパーティーに招待された美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)がまゆみとの結婚を望んでいることを知る。ごう慢なまゆみの態度に戸惑いながらも美佐は、「私は妹にはならない」と、竜二と血のつながりがないことを告白。すると、まゆみの顔からみるみる笑顔が消えて…。
両親の形見の人形がキリシマ急便のグッズだったこと、そして霧島家の娘であるまゆみと竜二の不自然な関係に疑問を感じた美佐は、過去を知ろうと動き出す。そんななか、美佐の身に不審な男たちの魔の手が迫る。

出典:公式ページ

美佐に不穏な影

美佐は、学校の生徒たちと写生に行く。見知らぬ男たちに絡まれる。美佐は見たこともない相手だった。

それから美佐は、何度もつきまとわれることになる。美佐はホストクラブを調べると店を突き止めた。

店から出て来た二人は、まゆみと一緒にいた。

「分かりません、何で兄があなたとつき合ってるのか。」

美佐は、キリシマ急便のことを知るために過去を探った。そして、竜一のところに向かう。

「本当は事故じゃなくて自殺だったんです。キリシマ急便の社長に会社を潰されたって。今その社長の娘と兄がつきあってるんです。」

美佐は竜二が何かを隠していると感じていた。親の仇でも好きになることはある。

親の形見と信じていた美佐は、バッグからキリシマ急便のマスコットを外した。

まゆみの歪んだ感情

『エニイウェイズ』との契約は見直すべきだ。源平は晃の忠告を聞こうともしなかった。

美佐の様子が変だった。竜一は、美佐の後をつけていた。

「だから最初から美佐と距離を置けって言ったんだ。」

復讐劇に美佐を巻き込んでいる。美佐が源平に近づいたら、全てが終る。竜一が美佐を見張ることになった。まゆみは新たな男たちを雇う。

美佐が拉致されてしまう。まゆみの仕業だった。

「あんたがムカつくだけ。ねぇ誰からも愛されて真っ直ぐ育って来ましたって顔して、私の前うろつかないでくれる。」

男たちは、二人を襲おうとする。そこに助ける男たちが入って来る。

「まだ分からないのか?あの女に関わるなって言っただろ。」

竜一は、曽根崎に頭を下げていた。まゆみの前に自分が出るワケにはいかなかった。竜二は、まゆみのところに向かった。

「これからは俺がいる。キリシマ急便には金が目当てで近づいた。でも、あなたを見てたら苦しくなった。」

晃は父親から会社を奪うことを決意する。

動画配信サービス「FODプレミアム」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「竜の道」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です!
・「竜の道」は、見放題作品なので追加料金の必要はありません!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

【第5話PR・60秒】竜の道 二つの顔の復讐者

「竜の道」4話感想

コメント