【らんまん】40話ネタバレと感想!万太郎の植物学に一生をかける想い

朝ドラ「らんまん」

バイカオウレンの花、その絵と文があれば知らない人にも伝えることができる。万太郎は夢を見つけた。

第40話、幸運をもたらす四葉。

「らんまん」第40話視聴率

第8週「シロツメクサ」第40話が5月26日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「らんまん」第40話あらすじ

日本国中の花を絵と文で伝える。自分の一生をかけて図鑑を完成させると決めた。

「槙野さんはすごい働きですよ。僕たちは槙野さんのお陰で変われましたから。これから僕たちが日本の植物学を始めて行くんだと。」

丈之助は小説の改革をしようとしていた。藤丸はキノコの菌について、波多野は植物を自ら作ろうと考えていた。

「教授の許しをえんとええ考えですか…田邊教授が何て言うか。」

田邊は鹿鳴館のことで出かけていた。そこへ、寿恵子が『白梅堂』のお菓子を届けに来る。

「お菓子を届けにまいりました。西村寿恵子と申します。西洋の音楽はたいそう美しいものだと…。」

藤丸が四葉の葉を見つけた。植物はワクワクする。はしゃいでいると田邊が入って来る。

「美しいですき、花や果実は植物の盛りです。けど、それだけが美しいワケでじゃない。小さい種から芽吹いてのびて、どんどん変わって行く。どういてそう変わって行くのか。植物はいつでも不思議で美しいき。」

万太郎は1枚の絵に植物の一生を描いた。標本は捨てなくてもいいですか?田邊は万太郎の絵を欲しいと願った。

見逃し動画配信サービス「らんまん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「らんまん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「らんまん」第40話感想

コメント