【ちむどんどん】47話ネタバレと感想!あんたのせいだ二ツ橋と三郎に何が

朝ドラ「ちむどんどん」

暢子はストーブ前のチャンスをもらった。新しいメニューを考えなければならなかった。

第47話、二ツ橋が退職?

「ちむどんどん」47話視聴率

第10週「あの日、イカスミジューシー」第47話が6月14日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ちむどんどん」47話あらすじ

暢子が新メニューを考えていると、二ツ橋が酔って入って来た。

「私は店主の器ではない。二番手が合っている。特にフォンターナの大城房子の右腕というポジションが居心地のいい場所でした。」

二ツ橋は実家の洋食屋を継ぐことになっていた。しかし、自分には経営者としては向いていないと思っていた。

「あんたのせいだ、全部あんたのせいだ。あんたさえいなければ…。」

二ツ橋は酔って三郎に絡んでしまう。2人の間には何があったのか?暢子には分からなかった。

「短い間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。」

会社を休みがちになった歌子は、退職することになった。同じ頃、二ツ橋も退職願を出していた。

歌子は病院での検査のため上京する。人がたくさん、優子も歌子も驚いてしまう。

見逃し動画配信サービス「ちむどんどん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ちむどんどん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「ちむどんどん」47話感想

コメント