【らんまん】41話ネタバレと感想!西洋を真似ることで手に入れるもの

朝ドラ「らんまん」

万太郎は日本中の植物の名をあかし、植物図鑑を作る夢を持った。

第41話、新しい世界に飛び出したい。

「らんまん」第41話視聴率

第9週「ヒルムシロ」第41話が5月29日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「らんまん」第41話あらすじ

寿恵子は実業家・高藤から呼ばれ、会いに行く。

「先日をお伝えしましたが、正式にあなたに舞踏練習会に御参加頂きたいと思いまして…。」

「身に余る光栄に思います。ですが、私には到底務まらないと思います。」

寿恵子の父親は陸軍にいた。西洋風の乗馬をした時、落馬をして亡くなっている。恨んでいるのか?

「父はただきっと西洋のやり方に挑もうとしたのだと、私はそう思っています。」

西洋のやり方を真似ることで日本は何を手にするのか?そのために勇気ある夫人が必要だった。

「クララです。私たちに西洋の文化、音楽とダンスを教えてくれます。」

ダンスを踊るためにはドレスがいい。寿恵子はダンスを踊りたいと思った。

「雑誌は日本に植物学という種をまくためのものですき。巻く時はばーっとばーっと巻かんといかんき。」

万太郎は植物図鑑を作ろうとしていた。お金はどうする?実家の酒蔵を頼ることはできない。

見逃し動画配信サービス「らんまん」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「らんまん」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「らんまん」第41話感想

コメント