【ハルカの光】1話ネタバレと感想!人を集める光に包まれたい

ハルカの光

ドラマ「ハルカの光が2月8日(月)に放送されました。主演を黒島結菜さんが演じています。

第1話、人を集める光

「ハルカの光」1話視聴率

「ハルカの光」1話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ハルカの光」1話あらすじ

照明オタク・ハルカ

照明オタクのハルカと店長・西谷は、光について語り合っていた。

「柔らかさ、色温度が低いと柔らかく感じ。色温度が高いと涼しい雰囲気になる。」

すし屋の大将・岡林が電球を買いに来た。ビカビカ光ってるんだから電球くらいあるあろ。ハルカは怒って岡林を追い出してしまう。

「お父さん帰って、ここはお父さんが望んでいるような店じゃない。」

岡林の店は40年続く老舗寿司店だった。カウンターには1つだけ電球が切れたままだった。

「明るくしてくれねぇか?不便でしょうがねぇ。」

岡林は店内を見ることにする。

光が救った未来

「女将がいなくなった途端、店が暗くなっちまってよ。」

北欧のアルヴァ・アアルトの作品が気になった。眩しいくらいの明るさがいい、西谷がカーテンをしめた。その電気は夫婦で作った作品だった。

「この光は温かさがあるんだよなぁ。」

独特の曲線と真鍮特有の黄色い色合いが別格だった。

「それはきっと人が集める光なんだと思います。」

店で試しに使って見ることになった。とても気に入った大将は支払いに来る。ハルカを誘って寿司店に向かう。ところが店は閉まっていた。

1年前、ハルカは保険の営業をしていた。窓ごしに写る灯に魅せられてしまった。どん底だった自分を光が助けてくれた。

見逃し動画配信サービス「ハルカの光」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ハルカの光」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ハルカの光」1話感想

コメント