【ハルカの光】4話ネタバレと感想!海辺で見た幻想的な光が支え

ハルカの光

ハルカは照明店に出会った頃を思い出していた。あまりの美しさに引き寄せられた。

第4話、東北で見た光がハルカを癒してくれた。

「ハルカの光」4話視聴率

「ハルカの光」第3話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ハルカの光」4話あらすじ

夕日のような幻想的な光

西谷はハルカを店に案内する。

「気がついてないかもしれないけど、人はいつも光を探し求めてんだよ。」

人生の足りない分を補ってくれる光を探している。光も人を探している。ある日、謎めいた女性が現れる。

イタリア人作家・カウティリオーニ兄弟は、天井に穴を開けない照明を探した。街灯をヒントに大理石を土台にして曲線を活かした照明を考えた。

「私に似合う照明を教えて。」

鈴川は照明に詳しかった。大切な人が照明と心中した。だから好きじゃない。

フランス人の建築家、ベルトラン・バラスは、ガロンヌ川に沈む夕日を見て「ヒア・カムズ・ザ・サン」を考えた。幻想的な光を作りだしていた。

あの時の希望の光

鈴川茜は行く道を迷っていた。人生の足りない分を補ってくれる光は、思うように進めと教えてくれた。ハルカはどう見えるのか?

「何よりも辛かったのは、母から笑顔が消えたことでした。」

ハルカは東北で震災にあった。家と仕事を失った両親からは笑顔が消えた。1年後、父親の乗る漁船がハルカを救ってくれた。

「あの時見た光と重なって見えて。」

茜は西谷の元妻だった。ハルカがそばにいることに茜は安心した。

「再婚するんだって、海外に行くの茜さんの夢だったから。」

茜は再婚することを決めた。ハルカは光を見て思う。どんな時も光がそばにあった。迷った時も自分の支えになってくれた。

見逃し動画配信サービス「ハルカの光」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ハルカの光」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ハルカの光」4話感想

コメント