【ボクの殺意が恋をした】最終話ネタバレと感想!SOSのヒミツが暴かれる衝撃のラスト

ボクの殺意が恋をした

柊と葵は、詩織に拘束される。SOSの目的は法で裁けない人間を裁くことだった。

最終話、衝撃の結末!最後の秘密が暴かれる!

見逃した方はこちらから⇨「Hulu

「ボクの殺意が恋をした」最終話視聴率

「ボクの殺意が恋をした」最終話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「ボクの殺意が恋をした」最終話あらすじ

詩織は5歳の息子を殺された過去を持つ。16歳の少年は法律に守られいた。詩織は銃殺してしまう。

武尊はSOSを追っていた。音声データを公開される前に殺されてしまう。詩織は丈一郎を待っていた。

「ありがとう詩織ちゃん、自供してくれて。カメラを仕掛けてあったんだ。」

復讐は人を楽にしてくれるのか?詩織は死のうとする。俺と丈さんがいるよ、柊は詩織を抱きしめた。

「ほんといろいろあったけどさ、楽しかったこともあるよね。ありがとう。」

柊は葵とは、もう会わないと決めた。半年後、柊は清掃員、葵は美月のアシスタントとして働いていた。

葵は東京を離れようとしていた。丈一郎に背中を押されて葵の元に走り出す。

「俺、葵ちゃんのこと好きだ。大好きだ。俺、あの時の葵ちゃんを絶対に忘れないから、ありがとう。」

2人はお互いを想い合っていた。

見逃し動画配信サービス「ボクの殺意が恋をした」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「ボクの殺意が恋をした」は、動画配信サービスHuluで配信されています。(未公開シーンも公開しています。)

・スマホやタブレットでいつでもどこでも楽しむことができます。
・無料で見放題になるサービスがあります!

詳しくはこちらから⇨「Hulu

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「ボクの殺意が恋をした」最終話感想

コメント