【ナイト・ドクター】7話ネタバレ!救急現場のあり方を変える本郷の目的

Night Doctor(ナイト・ドクター)
美月は合コンに誘われる。高岡と益田は、ナイトドクターであることを隠した。しかし、美月は正直に話してしまう。 第7話、覆せないレッテル!? すれ違う価値観!

「ナイト・ドクター」7話視聴率

「ナイト・ドクター」第7話が放送されました。気になる視聴率は、11.1%でした!

「ナイト・ドクター」7話あらすじ

ナイトドクターの知名度

里中は医大で後輩の里中と再会する。ナイトドクターとして働いている。里中は意外そうな顔をした。 「ナイトドクターってことがバレたら、戦いのリングにすら上がれない。」 病院をたらい回しにされた患者が運びこまれた。かつて美月が救助したホームレスだった。 風見まどかは腹痛を訴えて運ばれる。ナイトドクターの緊急オペを父親・信行が反対した。 合コン相手の赤松が発熱で外来に来る。美月は入院を勧めた。まどかが痛みを訴える。本郷がオペに入る。 「昼間の医師のふりをしてオペをしました。」 ホームレスを受け入れたことが問題になる。美月は偽善者と呼ばれてしまう。 「朝倉は怖いんだよ。大切な人を亡くした人にしか分からない。お母さんを目の前で亡くしてるんだよ。」

知ることで変えられないものはない!

桜庭が屋上に集合をかけた。夏と言えばスイカ割り、真っ赤なスイカは和やかにしてくれた。 「私は頑張りたいって思った。いつか人手不足で悩む救急を変えられるって。」 美月の強い意志は、高岡にはなかった。深澤は妹の病気を治せる医師になろうとしていた。 桜庭は働きやすい職場を作ることを考えていた。成瀬は脳外に行くか悩んでいた。高岡は女医のモデルを目指す。 「ちゃんと知ってもらうことで、変えられないものってないと思うんだよね。」 赤松は発疹が出ていた。保育園では、3週間前りんご病が流行った。保育士であることを隠していた。 「いつか自分の仕事を胸張って言える日が来るといいですよね。」 濱辺は事故で妻子を亡くしていた。生きる希望をなくし、仕事を辞めてホームレスになった。 「私は何度でもあなたを受け入れます。何度でも助けます。それが救命医の仕事ですから。」

見逃し動画配信サービス「ナイト・ドクター」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「ナイト・ドクター」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「ナイト・ドクター」7話感想

コメント