【カムカムエヴリバディ】105話ネタバレと感想!この出会いに感謝ひなたの淡い想い

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

どこで何をして生きようとお前が鍛錬し培い、身につけたモノはお前のもの。伴虚無蔵の言葉は、五十嵐を支えてくれた。

第105話、

「カムカムエヴリバディ」第105話視聴率

第22週「2001 -2003」第105話が3月30日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

「カムカムエヴリバディ」第105話あらすじ

伴虚無蔵は、監督の前で殺陣を演じることになった。圧巻の演技に拍手が起こった。

「未だにげせぬ、何ゆえ拙者のような名もなき者に。」

アニー・ヒラカワは、虚無蔵の出演していた棗黍之丞シリーズを見ていた。その演技を評価して推薦していた。

ひなたは回転焼きを差し入れする。アニーは、回転焼きのあんこを食べて驚いてしまう。

「じゃあ、ひなたのお父さんジャズピアニストになったんだ。本当によかった。」

この出会いが自分を変えてくれた。五十嵐は、ひなたに感謝していた。デイジーとの結婚を決めた。

「私も文ちゃんに会えてよかった。おめでとう。」

見逃し動画配信サービス「カムカムエヴリバディ」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「カムカムエヴリバディ」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第105話感想

コメント