【この恋あたためますか】2話ネタバレと感想!樹木と北川のプライドをかけたスイーツ対決

この恋あたためますか

樹木は、スイーツ課の北川とシュークリーム対決をすることになった。

2話、社長の元恋人が登場! 走り出す4人の想い

「この恋あたためますか」2話視聴率

「この恋あたためますか」第2話が放送されました。気になる視聴率は、9.1%でした!

「この恋あたためますか」2話あらすじ

スイーツ対決

浅羽は、『エクサゾン』を辞めてしまう。樹木は、里保の出したアイデアと勝負することになった。原価をおさえるため作り直すことになる。

「ココエブリィなんて何の興味もない、せいぜい利用させてもらいますよ。」

樹木は、スイーツ作りに苦戦していた。ベトナムのチョコを使いたい、調査もしないで使うことはできなかった。

「あの二人何かあるの?よく分かんないけどさ、変くない?」

浅羽と北川は、元恋人同士だった。手が触れても何も感じないくらいの距離がある。樹木は酔って新谷に絡んでしまう。

「こいつ元アイドルなんだよ、キューピット。」

アイドルとしての自分を捨てきれないでいる。翌日からもスイーツ作りの戦いが続いていた。夜11時になっても会社に残っていた。

「でも、負けたくない。今度は選ばれたい、今度は勝ちたいんです。」

樹木が新しい風を運ぶ

土屋と藤野はベトナムに出張に行く。樹木が納得できるようなスイーツが作れるように買い付けのためだった。

「味も深い、油分もいい感じ。これならいけそう。」

納得のいく商品が作れるようになった。浅羽は牛丼屋にいた。新谷と樹木は徹夜になる。浅羽は、牛丼の差し入れをする。

「スイーツ課は変わりました。私がいなくなって。」

シュークリームの審査が行われる。一岡も立ち会うことになった。満場一致で北川のシュークリームが選ばれた。樹木は悔しくて泣いてしまう。

「井上樹木さんか、たしかによくできたシュークリームだった。あなたたちも変った、その新しい風は、あの子から吹いている。」

樹木は、浅羽に連絡をする。

「君がいたから北川さんは企画を出した。君がいたからスイーツ課はチームワークを見せた。君の存在がスイーツ課のプライドに火をつけた。」

浅羽は、樹木を社員にすることを決めた。

動画配信サービス「この恋あたためますか」

動画配信サービス「この恋あたためますか」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「この恋あたためますか」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「この恋あたためますか」2話感想

コメント