【この恋あたためますか】1話ネタバレ!幸せになれる新感覚スイーツを作れ

この恋あたためますか
ドラマ「この恋あたためますか」が10月20日(火)からスタート。スイーツ好きの女子を森七菜さんが演じています。 第1話、社長VSアルバイト!業界最下位コンビニをスイーツと恋が救う。

「この恋あたためますか」1話視聴率

「この恋あたためますか」第1話が放送されました。気になる視聴率は、9.4%でした!

「この恋あたためますか」1話あらすじ

ききかじりのリサーチ力

アイドルグループをクビになった井上樹木は、コンビニでバイトをしていた。スイーツをSNSにアップするのを唯一の楽しみにしていた。 ある日、浅羽拓実と出会い動画のことで口論になってしまう。浅羽は、『ココエブリィ』の社長をしている。樹木がSNSを見ていた。 浅羽はスイーツを一新すると開発に乗り込む。ところが、部下は社長の指示には従わなかった。 「店舗の業績をみさせてもらった。弁当・惣菜・冷凍食品どれもイマイチだが、スイーツだけは仕入れに失敗もなく売り上げもいい。」 浅羽は、樹木を高級スイーツ店に誘う。1番売れるシュークリームを作って欲しい。君が必要だ。その言葉に樹木が動いた。 「とろけるようなクリームが作りたい。私にもう一度チャンスを下さい。」

新感覚スイーツ

浅羽は商品開発から企画が出なかったことを指摘する。一岡の課長職を解任してしまう。 「生クリームの比率が上がるほど、ゆるふわになるんだけど。運送のことを考えるコンビニのスイーツは、カスタードの比率が高い濃厚で堅いクリームが主流なんだ。」 樹木と新谷は、クリームを食べ比べる。翌日は、生地とクリームの相性を食べ比べる。やっと完成したシュークリームを浅羽は食べようともしなかった。 「あの人に必要だって言われた時、やっと選ばれたような気がして嬉しかった。」 樹木は、チョコクリーム入りのシュークリームを作った。 「コンビニには毎日4千万の客が訪れる。働いて疲れて家事や育児に追われて、その1日のご褒美にこのシュークリームを食べる。」 樹木が作ったスイーツが多くの人を幸せにする。浅羽は商品化を決めた。

画配信サービス「この恋あたためますか」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「この恋あたためますか」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「この恋あたためますか」1話感想

コメント