【#家族募集します】8話ネタバレと感想!銀治の家族はSNSが繋いだ想い

#家族募集します

大地と一緒に遊んでいた銀治が倒れてしまう。連絡を受けた俊平は、救急車を呼び旅行先から戻った。

第8話、家族の運命… SNSに託す最後の挑戦!

「#家族募集します」8話視聴率

「#家族募集します」第8話が放送されました。気になる視聴率は、7.8%でした!

「#家族募集します」8話あらすじ

俊平は銀治が倒れたことを黒崎に連絡をする。2人も東京に戻ることにする。銀治は心筋梗塞だった。

「俺、おやじさんの家族のこと何も知らないんです。おやじさん何も言ってくれないから。」

銀治は家族への連絡をイヤがった。『にじや』は、蒼介や俊平たちが守ることになった。SNSを見た客で賑わった。

蒼介は駆け出しのカメラマンのとき、『にじや』の取材をした。その頃に銀治と出会い写真は賞をもらった。

銀治の過去の写真をSNSに投稿する。ダメ元で家族を探すことになった。俊平には、絵本のアイデアに繋がった。

「飛び出す絵本ってどうかなって。」

銀治の病室には、子どもたちの絵や折り紙が飾られた。ある日、銀治の義理の娘が訪ねて来る。

「みんな笑ってる。本当はまた、こんな風に暮らせたらなって。もう無理かも知れないけど。」

蒼介は銀治の家族の話ができなかった。18歳で家族を亡くした蒼介は、思い出して泣いてしまう。

動画配信サービス「#家族募集します」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「#家族募集します」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。

・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。

・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。

*無料サービス中に解約すると料金の発生はありません!

「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。

※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「#家族募集します」8話感想

コメント