【彼女はキレイだった】6話ネタバレ!混乱する記憶の中で見つけた答え

彼女はキレイだった
早く帰って来い、宗介の言葉に愛は編集部に戻る。雑誌編集部に似合う自分になろうと努力した。 第6話、混乱する記憶と四角関係! 雨の中の告白

「彼女はキレイだった」6話視聴率

「彼女はキレイだった」6話が放送されました。気になる視聴率は、6.9%でした!

「彼女はキレイだった」6話あらすじ

愛の考えた童話企画の会議が行われる。愛は『ゴールどこかな?』の夏川ちかげを推した。 樋口は青柳のインタビューを行う。原稿は愛が練習のため書くことになった。宗介の厳しいチェックが待っていた。 「昔っから雨が苦手なんですよ。」 愛の言葉に宗介は昔を思い出した。梨沙が元カレに絡まれてしまう。近くを通った宗介が助けてくれた。 「雨は苦手でしょ?変わったの?」 宗介は、梨沙の言葉に違和感を覚える。ある日、愛が信号を渡る姿を見る。よし出発!昔の愛の口癖だった。 夏川に会えることになった愛はホテルに向かう。梨沙は宗介を呼び出し、パズルのピースを渡した。 「無事なのか?ケガは?大丈夫なのか?」 ホテルで火災が発生する。宗介は愛を心配して飛び出した。愛への気持ちは雨の不安をかき消した。

見逃し動画配信サービス「彼女はキレイだった」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「彼女はキレイだった」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「彼女はキレイだった」6話感想

コメント