【彼女はキレイだった】5話ネタバレ!脇役だって主役になれる愛の企画と宗介の後悔

彼女はキレイだった
『手紙が書きたくなる一人旅』、愛のアイデアは特集記事に採用された。編集部員として認められたようで嬉しかった。 第5話、まさかの解雇!? 運命の決断と涙の理由

「彼女はキレイだった」5話視聴率

「彼女はキレイだった」5話が放送されました。気になる視聴率は、6.4%でした!

「彼女はキレイだった」5話あらすじ

最新号『ザ・モスト』には、佐藤愛の名前が載った。実家に帰ると、たくさんの雑誌が置いてあった。しかし、売り上げはライバル誌に抜かれる。 宗介は起死回生を狙い、イタリアの有名デザイナーとコラボ企画を考える。樋口は梨沙に会うことになった。 「どうして好きになっちゃったんだろう?ダメだって分かってたのに。」 愛はオートクチュールのドレスの管理を任される。ところが車の移動を頼まれて、その間にドレスは傷つけられた。 「会わなくなれば悩まなくて済むよね。やっと楽になれる。」 愛は責任を取り辞めることになった。樋口は愛のノートを見つける。企画会議で発表した。 「コンセプトは、見方を変えれば世界は変わる!脇役だって主役になれる!」 シンデレラの意地悪な姉たち・桃太郎の鬼、誰もが知っている童話にスポットを当てる。宗介は愛を迎えに行った。

見逃し動画配信サービス「彼女はキレイだった」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「彼女はキレイだった」は、動画配信サービス(2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】)で見ることができます! ・視聴するためには、FODプレミアム初回無料トライアルがお得です! ・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます! ・動画配信サービス「FODプレミアム」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

「彼女はキレイだった」5話感想

コメント