【あのときキスしておけば】5話ネタバレ!桃地の嫉妬と蟹釜ジョーの連載中止

あのときキスしておけば

高見沢は、オジ巴に気が付いた。桃地の家から連れ出してしまう。

第5話、地獄の三角関係バトル!元旦那に嫉妬爆発… 愛してる

「あのときキスしておけば」5話視聴率

「あのときキスしておけば」5話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「あのときキスしておけば」5話あらすじ

桃地の嫉妬

唯月と高見沢は、嫌いになって別れたワケではない。元夫婦であること、桃地は何も知らなかった。

「あの時、もっと抵抗していればよかったんですよ。」

桃地は混乱していた。高見沢は、蟹釜ジョーが生きていると発表すると言い出す。編集部は相手にしなかった。

オジ巴は田中帆奈美に呼び出される。元夫は素直に謝れるような人ではない。今ある状況を飲みこんだ。

「桃地、バイトしない?1日5万で。」

桃地は買い物をしてから、巴の家に向かった。そこへ、高見沢が来てしまう。桃地は居心地が悪く帰ってしまう。

「高見沢さんらしくないよ、桃地にいじわるしたじゃん。」

巴が心配して電話をするが、桃地は出なかった。

蟹釜ジョーの連載中止

高見沢は、オジ巴と買い物に出かける。2人でいても桃地のことばかり考えてしまう。

巴はパスワードに高見沢の出会った日を入れていた。桃地は落ち込んでしまう。

「あなたは人をホッとさせる良さがある。自分のいいところで勝負してみたら。」

編集部では、蟹釜ジョーの連載を止めようとしていた。その頃、桃地とオジ巴はケンカになってしまう。

「あれが私の元だんな。」

高見沢と桃地はライバル心燃やしていた。そして、高見沢は会社を辞めてしまう。

「こんなにやる気もアイデアもあるのに、生きる場所がないなんて。」

もう一度、出会った頃のようにやり直そう。巴は高見沢とキスをしていた。

見逃し動画配信サービス「あのときキスしておけば」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「あのときキスしておけば」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信しています!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルに使うこともできます!

※紹介している情報は投稿日のときのものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「あのときキスしておけば」5話感想

コメント