【生きるとか死ぬとか父親とか】1話ネタバレ!結婚とか独り身とか裏切りとか

生きるとか 死ぬとか 父親とか
ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とかは、4月9日(金)に放送されました。主演を吉田羊さんと國村隼さんが演じています。 第1話、結婚とか 独り身とか

「生きるとか死ぬとか父親とか」1話視聴率

「生きるとか死ぬとか父親とか」が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します。

「生きるとか死ぬとか父親とか」1話あらすじ

寂しさと楽しさを天秤に

蒲原トキコはラジオ番組『トッキーとトトキ』のパーソナリティをしていた。毎週リスナーからは悩みを相談されている。 ラジオネーム・まんじゅうこわいは、結婚生活をしている友人が楽しそうにみえなかった。自由を手放すことを考えると憂鬱になっていた。 「寂しさが楽しさを上回ることがあるのよね。」 トキコの母親は18年前に亡くなっている。父親の哲也とは別々に暮らしている。墓参りの後は思い出話になった。 「もう買っちゃったものは仕方ないよねって。」 哲也は妻に内緒で車を買ったことがある。怒ると怖かったが最後は許してくれた。哲也は引っ越しを考えていた。不動産屋のちらしを持っていた。 「お父さんが気に入ったなら、これくらい何とかする。」

いつだって不倫は

「その代わり君のことエッセイに書くよ。お父さんのことをエッセイに書く、その原稿料で援助する。どおそれで?」 その後、哲也は引っ越しをした。部屋に入るとキレイに片付けられていた。 「ねぇお父さん、結婚って何だろう?」 死ぬほど好きだったことを忘れないこと。トキコの母親はそう答えた。学生の頃、父親は他に居場所を求めたことがあった。 ラジオネーム・ねこようかんは、既婚者と不倫をしている。妻が倒れて介護をすることになった恋人を支えようとしていた。 「彼の方は好きという感情を優先させてないよね。」 冷静になって、トキコは大反対した。心のどこかで父親を許せない気持ちがあるから感情的になっていた。

動画配信サービス「生きるとか死ぬとか父親とか」

見逃し動画配信サービスの使い方 ・「生きるとか死ぬとか父親とか」は、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」か「TVer(ティーバー)」で見ることができます。 ・「Paravi(パラビ)」は、2週間が無料の見放題サービスがあります。2週間を超えると月額1,017円がかかります。 ・TBSドラマの人気ドラマが見放題になります。 *無料サービス中に解約すると料金の発生はありません! 「TVer(ティーバー)」は、放送後7日間だけ無料で見ることができます。
※紹介している情報は投稿日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

「生きるとか死ぬとか父親とか」感想

コメント